ビジネスの細道

個人・少数人でも起業・副業して稼げるスモールビジネスやニッチ分野を研究するブログです。ニュース解説、感想、日記等の投稿も。飲食業、美容師・美容室、IT(アプリ開発、ウェブサービス)、農業が関心領域です。

30代の就活・転職活動(キャリアチェンジ)経過報告:テコ入れ編

 10月25日に就職活動開始宣言し履歴書をいくつかの法律事務所に送付していましたが、全滅したようです。5か所に送り書類選考落ちの連絡が来たのは1つだけなのでまだ反応がないだけとも思えますが、既に2週間以上が経過しなんら反応がないのでだめだと思います。

 何も返信がないのであればまだ選考中なのでは?と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、法律事務所の就活ではサイレントお祈り(お断りのメールいわゆるお祈りメールを、出さずに活動終了してしまうこと…)があるようなので、同じく法律事務所向け就活をしている方に言わせるともう駄目とのことでした。

 

 テコ入れしないとまずい!ということで就職活動用の写真を撮影してきました。これまではコンサルタントとしてクライアントへ提出する提案書や報告書に貼るポートレートを履歴書に貼って事務所にeメールに添付して送付していたのです。ポートレートというのは偉そうな人が斜に構えて移っているプロフィール写真を掲載している例がありますがあれですね。

これに対してテコ入れ策として…

 ・きちんと就活用写真を撮る(正面に正体した写真)
 ・履歴書・職務経歴書を印刷して郵送する

を今後したいと思います。就活決意してから写真を撮る時間がなかったのとeメールに添付して履歴書手裏剣をばら撒くという話を聞いていたのでそのようにしていたのですが、やはりきちんとした証明写真で紙の方がマイナス点はないだろうという算段です。

 

 写真等の形式的なところで書類落ちしているのではなく、30代の転職活動といった年齢的な面で書類落ちしていないことを祈ります…

広告を非表示にする