ビジネスの細道

個人・少数人でも起業・副業して稼げるスモールビジネスやニッチ分野を研究するブログです。ニュース解説、感想、日記等の投稿も。飲食業、美容師・美容室、IT(アプリ開発、ウェブサービス)、農業が関心領域です。

潜入:番長!清原和弘の焼肉男道

 番長!清原和弘の焼肉男道池袋西口店へ行ってきました。肉も肉以外の料理もサービスもとてもよかったです。わたしは関係者ではありません。ステルスマーケティング(ステマ)ではなく、単純に感想です。
 インターネットで検索してみるとゆうこりんの焼肉小倉優子や、藤本美貴の焼肉美貴亭の跡地に清原の焼肉屋ができているという情報もあり、芸能人パブリシティビジネスなんでしょうか…

f:id:asobo-kenken:20130831193924j:plain

 

肉のレベルと価格帯

 安い価格帯の肉と、おいしいランクの高い肉と、肉のレベルを分けてメニュー揃えがされていました。みすじや極上カルビのような単品注文で1500円クラスの肉もありつつ、単品500円レベルの肉もそろえるというメニュー構成でした。今回はハイクラスの極上厳選国産牛を中心に注文しましたが、味はおいしい部類でした。清原の看板料で割高なのではと考える方がいるかもしれませんが、値段相応だと感じました。
 公式ホームページを見ると食べ放題120分2990円と割と高くない設定で食べ放題を提供したりしていて良心的だなあと思いました。ちなみに極上厳選国産牛の食べ放題は4990円なので、ドリンクやデザート注文すると7000円は超えてきますね。飲み放題をつけるとすると120分1290円のようです(単品オーダーもできます)。

サイドメニューがおいしかった

 肉はおいしいとはいえ、もっとおいしい店もあるという感じでした(満足度は高いおいしいレベルではありますが)。
 ところが、サイドメニューは他の店では食べることができないおいしいものが多かった。キムチはコクがあるし、ビビンパもおいしい、清原和博の男プリンはスイーツ専門店で買ったとしてもおいしい部類に入る濃厚な味でした。これはまた食べたいと思わせるレベル。

サービスも良かった

 料理の途中や帰り際等に凍ったお手拭きを出してくれました。凍ったおしぼりがとても気持ちいい。網の交換も自発的に迅速に対応してくれるし文句なしでした。立地もいいし文句なしです。

広告を非表示にする