ビジネスの細道

個人・少数人でも起業・副業して稼げるスモールビジネスやニッチ分野を研究するブログです。ニュース解説、感想、日記等の投稿も。飲食業、美容師・美容室、IT(アプリ開発、ウェブサービス)、農業が関心領域です。

水滸伝DVD特典に漫☆画太郎の「珍滸伝」が付属

 中国の大河ドラマ水滸伝のDVD-BOX第7巻に漫☆画太郎先生の描き下ろしイラストカードが特典についてくるようです。漫☆画太郎の世界観と水滸伝の世界観にギャップがありすぎる気がしますがニュース記事を見て思わず笑ってしましました。

f:id:asobo-kenken:20131106213751j:plain

コミックナタリー - 漫☆画太郎が描いた“珍滸伝”カード、「水滸伝」DVD特典に

12月4日に発売される中国ドラマ「水滸伝」のDVD-BOX第7巻に、漫☆画太郎の描き下ろしイラストカードが特典として付属する。
「水滸伝」DVD-BOX第1巻のジャケットをもとに、画太郎が自作「珍遊記」にかけ「珍滸伝」と題して描いたこのイラスト。一糸まとわぬ姿の好漢たちが、劇中に登場する湖上の要塞「梁山泊」を背景に並んでいる。また画太郎は「水滸伝」について、「見終わった後しばらく席を立てなかった。うんこ漏らしていたから」とコメントを寄せた。
「水滸伝」は2011年に中国で放送された大河ドラマ。DVD-BOX第7巻には第73話から最終86話までが収録される。価格は2万2050円。

 漫☆画太郎氏の独特のイラストはインパクトがあり根強いファンがいるようで…ツイッターのコメントを見ると期待している方はわりといそうです。
 版元ジェネオン・ユニバーサル・エンタテインメントの狙いは話題作りと新たな購買層へのリーチだと思いますが、話題作りや新たな購買層へのリーチは果たせているのではないでしょうか。水滸伝に全く関心のないような人にも興味を持ってもらえるでしょうし。
 30代40代くらいのお金を持っている層に訴求するためのキャンペーン

 

 それにしても、このブログで引用したコメント以外に、元記事に記載されている漫☆画太郎氏のコメントが自由奔放でうらやましい。

広告を非表示にする